現役ナースの独り言 

病院のエピソードや、健康情報を伝えていきます。

20年前のエイズの話

こんにちは。

ナースの独り言です。

 

 

1年くらい前から

「どう考えてもみんなの免疫が落ちてるよね」

って思う症例に出くわすのです。

 

主たるものは「帯状疱疹

 

帯状疱疹なんて、今まで年に1例も見たこともなかったのに、

月に何例も出てくるわ出てくるわ・・・

本当にありえないくらい増えています。

 

(原因は一つ思い当たるけど、あえてここでは述べませんw)

 

 

 

免疫が落ちる病気といえば、私がまだ10代だったとき、

真っ先に思い浮かぶ病気がありました。

 

「後天的免疫不全症候群」・・・AIDSです。

 

f:id:golden_holistic:20221207114036j:image

 

ドラマにもなったし、大騒ぎしてましたし

当時は「HIV感染者数」がテレビで報告されていた時代でした。

今のあの感染病のようにね・・・・。

 

なのでこの病気を知らな人はいないんじゃないでしょうか??

メディアが大騒ぎしていた時点で、なんかきな臭い気がするのは

私だけでしょうか??笑

 

 

 

さて20年以上前の話です。

20代の男性が、胃の不調を訴えて胃カメラをしたところ、

食道がびっしりカビ(真菌)で覆われていたんです・・。

 

先生が医局で大騒ぎしていたのを覚えています。

 

重症の「食道カンジタ」でした。

 

真菌は常在菌で、皮膚や粘膜のどこにでもいるものなのですが、

免疫が落ちた時に感染して発症します。

 

予想通り、20代の男性も、エイズを発症していました。

 

当時、潜伏期間が数ヶ月から10年であると言われていました。

私の中では、

【感染して治療しなければ、10年くらいで発症するという認識でした。】

 

大概、感染のきっかけは同性、異性間の肉体関係が疑われるのですが、

色々聞いていったところ、彼は過去に一人だけとしか付き合ったことはなく、

彼女以外の人と一切関係を持ったことがない・・・

ということがわかりました。

 

彼があるとき、ボソッと言ったことを今でも覚えています。

 

「彼女は一人いて何年か付き合ったけど、急に連絡が取れなくなって、

会うこともなくそのまま別れてしまった。

今はどこでどうしているのかわからない・・・・」

 

もしHIV感染が彼女からの感染が原因だとしたら、

彼女は浮気していたのか、

それとも自分がエイズキャリアだと気づいて失踪したのか・・・

 

 

いくら思い巡らしても答えはわかりませんし、

原因を究明する意味はないのかもしれません。

 

20代の男性は、同じ県内にある感染症専門の病院(エイズ拠点病院)に転院していきました。

 

それからその患者さんがどうしているのかはわかりません。

 

 

免疫がやたら落ちているとしか思えない今の症例を見ていて、

ふとその患者さんのことを思い出したので書いてみました。

 

まあ、AIDSも人工的に作られたとかなんとか言われてますしね。

今はネットが普及して、20年前いは到底耳にしなかった情報えられるんですよね。

つくづくすごい時代だなと思います。

 

 

⭐️お知らせ⭐️

私が自信を持ってオススメするサプリメント
MDα
とりあえず1本試してもらえると体調の変化を体感できると思います。
有機ヨウ素、フルボ酸、ケイ素入り。ほぼ天然素材。

golden-holistic.stores.jp

 

f:id:golden_holistic:20211129095726j:plain

 

MDαの臨床効果などについて

ドクターが書かれています↓↓